2014/11/27

2014 アブダビ旅行★観光編

アブダビのホテルは絢爛豪華。宿泊したホテルも金ぴかです。
昼間はこんな感じで割と普通でしたが
夜になると、なんとまぁゴージャスなこと!煌びやかです。
ロビーのシャンデリアもピッカピカのキラキラです。
そんなアブダビを満喫したかったのですが、滞在期間は実質3日間。そのうち土日の2日間はF1三昧だったので、観光は最終日に詰め込みました。

砂漠へ行ってラクダに乗りたい!というチビのリクエストを叶えるために、デザートサファリへ。一般的には午後に市内を出発し砂漠を巡って、夜にBBQやベリーダンスを鑑賞してホテルへ戻るツアーが多いようですが、時間を有効に使いたかったので午前中だけのモーニングサファリを申し込みました。

市内から一時間ほどで一面の砂漠!この砂漠をランクルで疾走します。ジェットコースター並みのスリリングなドライブで大興奮。ドライバーさんの運転技術に脱帽です。
そして念願のラクダ!
この子は生後10ヶ月のラクダちゃんだそうです。正面から見た顔が何とも言えず愛嬌があって可愛い~。
ダチョウも飼われていましたよ。
途中で車から降ろしてもらい、砂漠を走るチビ。
寝そべるチビ。
アラビア語で砂に落書きするチビ(「STOP」と書いているそうな)。贅沢な砂遊びです。
そこここにラクダがウロウロしていました。
その後、ラクダに乗れる場所があり、キャメルライディング初体験!
こんな経験、なかなかできませんよね。貴重な体験ができました。

ついでにサンドバギーにも乗ってみたりして。
これが今回お世話になったランクルです。日本車、大活躍ですね!

これだけ砂漠を満喫してホテルに戻ってきても、まだ午前中です。帰りのフライトは夜10時過ぎ。まだまだ時間があるので、続いて市内観光へ。

ショッピングモールに立ち寄った後、「7つ星ホテル」といわれるエミレーツパレスホテルにお茶を飲みに行こうとしたら、ホテルのゲートで係の人に言われちゃいました。「短パンの男性はホテルに入れることはできません」と。そう、ダンナサンがうっかり短パン姿だったのです。あぁ痛恨!

というわけで、ドライブがてら海岸通りのリゾートな景色を楽しみつつ、空港へ向かうことに。
途中、アブダビで最も有名であろうシェイク・グランド・ザイード・モスクを訪れようということになりました。遅い時間まで入場できるということで、夜のモスクもさぞ美しいだろうと近くまで行くと…
想像以上に壮大で美しい!…が、しかし。ここでもゲートで止められてしまいました。夜遅くでもやってるはずなのに、なんで?と思ったら、「王様が来ているから、今は普通の人は今は入れないんだ」と。これまた残念すぎる展開です。でも、もう飛行機の時間も迫ってきているので泣く泣く今回はあきらめました。まさか王様の都合で観光の予定が狂うとは…アブダビおそるべし、ですね。

というわけで、いわゆる「観光」は「車窓から見学」に近いものがありましたが、逆に「また来たいね」と前向きにとらえている我が家でございます。

次回はもっとゆっくり滞在したいな。是非また行きたいです、アブダビ。

0 件のコメント:

コメントを投稿