2013/07/14

「オタマちゃん」観察日記

7月初旬にチビがスクールの行事で畑体験へ行ったときに捕まえてきたオタマジャクシ。たくさん捕まえてスクールで飼っていたものを、週末はスクールでお世話ができないということで5匹だけ連れて帰ってきたのが7月5日のこと。

ここから思いがけず、オタマジャクシの飼育を始めることになりました。チビがつけた名前は「オタマちゃん」。日付順にオタマちゃん達の変化の様子を載せていきますね。

7月6日その1。前から見るとミッフィーみたい?

7月6日その2。後ろ足が少し見えています。

 7月8日。だんだん後ろ足が出てきました。

7月11日。後ろ足がリボン結びみたいで可愛い。

と思ったら、翌朝。7月12日には前足も出てきた!

同日夜。カエルもどきになっていてびっくり。

7月13日。尻尾が短くなってきました。レイが見てます(笑)

同日夜。アマガエルっぽくなってきました。チビも見てます(笑)

そして今朝(7月14日)。完全にカエルです。

カエルになってしまったらエサの調達などが難しく(生きた虫を食べるんですよね…)、我が家で飼うのは厳しいです。家に広い庭があるわけでもないので、公園へ連れて行って逃がしてやることにしました。

チビは「池の亀に食べられたらどうしよう!?」などと過保護な心配をしていましたが、それも自然の摂理です。でも5匹とも元気に暮らせますように!とお祈りして、「バイバーイ」と帰ってきました。

ほんの一週間ちょっとのオタマちゃんとの共同生活。チビにとっては(ワタシにとっても?)面白い体験になりました。オタマちゃん、ありがとう(^^)

2013/07/07

今日も海へ

お天気もよく、まさに夏!…ということで、今日も海遊びをしてきました。

あ、レイはお留守番です。海辺は暑いですし、また海水を飲み過ぎてお腹を壊したら困りますからね(笑)

チビさん、すっかりボディボードが気に入ったようで、果敢に挑戦していました。

去年までは多少波が怖かったみたいですが、今年はへっちゃら。自分から「波乗りに行きたい!」と言い出すなんて、成長したなぁ(しみじみ)。

動画も撮ったのでUPしますね。
5歳にしてイッチョマエです。ワタシが5歳の頃は波乗りなんて知りませんでしたよ。

海の楽しい部分と怖い部分をしっかり知って、これからも海辺の暮らしを満喫しながら成長していってもらいたいものです(^^)